外壁リフォーム

OUTER-WALL

外壁リフォームについて

ABOUT OUTER WALL RENOVATION

外壁のリフォームを行うことでまるで新築の様になります。


お住まいの美観が失われてきたとお悩みのお客様は、外壁のリフォームをご検討なさってみませんか。
建物の大半を占める外壁を新しくすることで、お住まいはまるで新築のように美しく生まれ変わります。
埼玉県越谷市の錻力屋は、金属サイディングや窯業サイディングを用いた外壁リフォームを承っておりますので、お困りの際はぜひお気軽にご相談ください。もちろんデザインも豊富にご用意してお待ちしています。

事業内容

BUSINESS

タイトルを入力してください

サブタイトルを入力してください
テキストの例です。ここをクリックしてクリックしてテキストを編集してください。テキストの例です。ここをクリックしてクリックしてテキストを編集してください。

金属サイディング

金属サイディングはアルミや鉄などを加工して作られたサイディングボードです。金属ならではのシャープな質感や洗練されたモダンな雰囲気を演出できるのが特徴で、さまざまな建物に使用されます。また、水分の侵入やひび割れなどの心配がないため、メンテナンス性も高く10~15年と高寿命です。錻力屋は金属サイディングのリフォームに対応しています。

窯業サイディング

錻力屋は窯業サイディングを用いたリフォームもお引き受けいたします。非常に種類が多く、幅広いコーディネートを楽しめる点が魅力の1つ。リフォームの際にはボード間をシーリング材(防水材)で埋めていきます。窯業サイディングの寿命は30~40年とも言われていますが、継ぎ目などのシーリング材や塗装は7~10年程度で劣化するという点を覚えておかなくてはなりません。
項目を追加

リフォームのタイミング

THE TIMING OF THE REFORM

金属サイディングのリフォーム時期

金属サイディングは基本的に水の侵入やひび割れなどが発生しないため、メンテナンスの周期が長いのが良いところです。一般的な周期は10~15年とされていますので、リフォームのタイミングはその辺りを目安にされるとよいでしょう。ただし、金属ならではの注意点としてサビの発生があります。沿岸地の塩害や金属片からのもらいサビ、薬物等による影響など、周辺の環境によってもメンテナンス周期は異なります。

窯業サイディングのリフォーム時期

窯業サイディング自体は非常に耐久性が高く、30~40年ほども持つとされています。ただし、実際に外壁として使用する場合には、表面の塗装やサイディングボード間の継ぎ目などに施工されるシーリング材が先に劣化してしまいます。したがって、塗装やシーリング材が劣化する7~10年を目安にリフォームをご検討いただくのがおすすめです。あくまで目安ですので、気になった場合はお早めの点検をご検討ください。